~素敵なひととき~

暑い毎日が続いておりますが、皆様は如何お過ごしですか?

 

先月30日の火曜日にKKRホテル金沢におきまして、フランスからアコーディオニストのミッシェル・グラスコさんを招いて、シャンソンのコンサートが開催されました。


勿論お昼のコンサートでしたのでお食事付き(デイナー&ティー)で

日仏シャンソン協会支局長また、ピアニストでも有名な、加藤修滋

さんも招いてのコンサートは、金沢でも例の無い素晴らしいものでし

た。

会場いっぱいにアコーディオンの響きと共に、フランスの香りを漂わせる奏者のミッシェルさんのモデルさんを想像出来るぐらい!  

素敵でセクシーなイケメンに会場は釘ずけに!!

そして演奏がまた、日本人の好きな昔の歌謡曲なのですから、皆さん声を張り上げての歌声喫茶のようにノリノリに楽しんでいらっしゃいました。


 

主催者でシャンソン歌手の「薔薇 美子」さんを始め出演者の方々の歌にも感動され質の良さを充分に見せつけられたコンサートに会場の評価は高く、薔薇さんの教えの賜物と加藤修滋さんも褒めて入られましたです。

私は薔薇さんの生徒ではありませんが、お誘いを受けての今回の出演は又と無い貴重な経験で、フランス人とフランス語でアコーディオンのコラボを舞台でさせていただき、コラボはこれが私で11人目となり、なかなか二人でするのが難しいのだともお話くださり、本当に幸せで、出演者の方にもお客様にも申し訳ない気持ちでいっぱいでした…^_^。

 

この素敵なひとときは私の人生においても憧れのフランス人でモデルさんの様に背も高いし、とても優しい眼差しで目を見てのコラボで、フランス語でのシャンソンですから!!

あ~あ~なんか倒れそう!な思いでした。

コンサートが終わってからも、打ち上げでもアコーディオンを弾いてくださるミッシェルさんにも感動です!

薔薇さん、そして皆さん!本当にありがとうございました。( ̄▽ ̄)

素敵な写真と共に……^_^

 

                       ラ・リベルテ             見山  由美子

 

 





~7月~行きたい場所第3弾!

こんにちは。

七月たなばたももう終わり、暑さよりしのぎやすいと思われるのは私だけでしようか?

さて、私の行きたい場所の第3弾!

それは「小松弥助」です。

金沢駅前の金沢茶屋に移転されてからの初めての訪問なので

それは、それは嬉しい限りです!^_^

なかなか予約は無理だと思っていたところ、思わぬお誘いを

受けることが出来、こんなラッキーな思いで伺いました。

11時30分予約でしたがもう待ち席はお客様でいっぱいです。

でもその前からもお客様が出て来られる始末で、平日なのにこの

反響ぶり、予想はしていましたが流石「おやっさん」と思いました。

カウンターの中での「おやっさん」はキリッとして、カッコいい!!

スターでしたね~!^_^

思わず「おやっさんカッコいい!!」と叫んでしまいましたです!

おやっさんは照れ臭そうに!見山さんありがとう!!といい、また

何時もの仕事の顔に戻りその姿はとても88歳には思えない素敵な

紳士でしたね!^_^

横から拝見しても腰もピンとして、動きがリズミカルで握る手も

軽やかで、また出てくる一品一品が生きている!!

やっぱり全てが「本物」でした!

女将さんも元気だし、言うことなし!!

今度は女将さんと「女子会」をする事をおやっさんに了解を得て

帰りました。

 

お昼に2回転から3回転であれだけの集中力は「おやっさん」だからなのかも知れないですね~^_^

お客様一人ひとりの名前も忘れず話かけて、本当にあのお歳にも関わらずに仕事を誇りに日々頑張って入られる姿は素敵です。^_^

また元気な姿を見に、そして美味しいお寿司を食べに行きたいと思います。

「おやっさん」これからも宜しくね~^_^

 

                        ラ・リベルテ            見山   由美子

 





~7月~行きたい場所第2弾!!

皆様こんにちわ。

先日の奥入瀬に引き続き今度は平成から令和に変わり、時代の流れとともに移り行く王室ゆかりの名所巡りと皇居宮殿を見たくて行って参りました。

最初はお腹も空いたのでいざ「銀座久兵衛」で憧れのお鮨を頂き、次に日本の粋を集めた、華麗なる美の殿堂の「迎賓館赤坂離宮」へ行き、そうして明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社「明治神宮」へも欲張り行って参りました。

その夜のお泊まりは広大で緑豊かな由緒ある日本庭園に囲まれた伝統あるホテルニューオータニに一泊しました。

さて、2日目は明治天皇の生涯を描いた作品の展示がしてあります

「聖徳記念絵画館」を見学し、1番の目的でもありました

「皇居宮殿参観」を見学して最後に「靖国神社」へと、、、

靖国神社は25年前に他界した父が戦争で一緒に戦い、奇しくもこの世を去った戦友の思いが詰まったこの靖国神社を大切にしていた事を、思い出さずにはおられませんでした。

そして私も一口の寄付をさせて頂き、今の有難さを父にも報告した次第です。その夜は帝国ホテルに泊まらせて頂きました。

さあ!東京の最終日はと言うと、私達の加賀百万石の当主前前田家の邸宅「旧前田家本邸」を見て、また壮厳な雰囲気が感じられる昭和天皇の御陵の「武蔵野陵」も参拝して、思い残す事もないくらいの中味の濃い3日間の旅となりました。

今回のこの企画は私が何回ともなく東京に行き来しながら行けずの場所でもあり、行く場所一つひとつに何とも言えない感動がありましたことを感謝したいと思いました。

皆様も機会があれば一度足を運んで見られることをおすすめ致します。^_^

それではまた「私の行きたい場所」の第3弾もお楽しみに。^_^

見山   由美子





~6月(Jun) 雨上がりのオゾンに感動~

雨、雨、雨にうんざりだわ!

もう6月は雨ばかりで鬱陶しい~!

なあんて思ってる方も多いことでしょうか?

私は今まで本当に出掛ける時に雨の心配はしたこと無いくらいの人でいつも偶然なのかも知れませんが天候に恵まれ雨女では無いのですが今回の旅行で雨上がりの「奥入瀬」のあの空気を吸いたくて先日行って参りました。

貴女は行ったことありますか?

奥入瀬渓流は、青森県十和田市の十和田湖東岸の子ノ口から北東に、焼山までの約14kmにわたる奥入瀬川の渓流である。

十和田八幡平国立公園に属する。

国指定の特別名勝及び天然記念物。とあります!

 



そうです!

実際の目で見て本当にあの絶妙な流れと大自然に感動させられました。

やはり写真で見るよりも遥かに違うこのダイナミックな流れ!

時間を掛けても本物を是非とも味わってほしいと思いましたね〜!

雨上がりのオゾンがいっぱいのこの景色をお届け出来ればと^_^

そしてホテルの窓から眺める十和田湖もその周りの樹々が一時の安らぎを与えてくれました。

なかなか青森県までも足を伸ばす事が出来ないと思いこんでいた私でしたが、また機会を見つけて2度も訪れたい場所となりました。

皆さんにもおすすめ致したいです~^_^

 

ラ・リベルテ   見山 由美子





~日本臍帯プラセンタ学会にて~

おはようございます。

先日19日に東京品川の会場にて第6回の総会がありました。

勿論日本全国から素晴らしい現役の先生方の学会なので医療としての専門分野での研究発表を主に情報交換の会場となります。

 
医療で使用される臍帯プラセンタ注射療法についての成果は先生方に寄って色々な症状にためされ成果をもたらしている様です。

血管内投与とか、関節腔内投与、その他ガン細胞に関する治療方とか先生方のご苦労が目に浮かびますね~。

そこで私のやろうとしている事は勿論、薬とは縁が無い手だけで痛み、むくみを取り除く施術なのです!

肌の質感は勿論ですが形にもこだわり、リンパの流れで血液の循環と健康をも意識した施術で皆さんの日頃のストレスも解消ですから、もう月に一度来なければモチベーションを維持出来ないとまでおっしゃいます!^_^

わたくし自身もそのモチベーションを維持できるよう個人、個人の

施術を変えて対応していますのでちょつとした個人の全体のプロデュ

ーサー的なこともしていますかね~^_^

手で触る事で痛みが解るのですから全部取らないとと思いますよ!

お医者ではないのでお薬は出しません。

全部手だけで患部を取り除き楽にします^_^

さあ、いつも自分らしく入られる貴女の手段を私に託して

見ませんか?

きっとご理解頂けると確信いたしております。

 

              ラ・リベルテ                 見山 由美子

 

 

 

 

 

 

 

 





〜令和が始まりました〜

おはようございます。

新しい年号「令和」の始まりです。

この記念すべき年に向けての新たな真摯な気持ちが湧き上がります。

自分の遣り残した事を一つ一つ実現にさせていきたいと思います。

何かとても新鮮な気持ちです!^_^

今から書き出してみますね。

いつ皆様に公言出来るかとても楽しみです。^_^

 

取り敢えず私の中で一度見てみたいと思っていた事の一つを

平成最後の日に足を運んで見て来ました。

それは三代名園の一つである兼六園のライトアップです。

そしてこの目に納めて参りました。

それはそれは、とても幻想的な見事な名園に感動して

帰って参りましたです!

先ずは皆様にもお見せ致しますね。^_^

素敵でしょう!!

 

                ラ・リベルテ          見山由美子






〜平成最後の日〜

  新芽が日ごとに膨らみ緑が眩しく思えますね。^_^

今日で31年間の「平成」の終わりを迎えることとなり、皆さんの思いもそれぞれではないでしょうか?

私の31年間も子育て主婦から始まり、サービス業の経験を経て

指導者の経験もさせて頂き、そして自身の経験から立ち上げたこの

仕事に出会えた事を誇りに思います。

そう!

一人の女性を綺麗にさせて頂きそして、とても喜んで頂けるのですか

ら、何て素晴らしい仕事でしようか!!

私に与えられたこの仕事の評価は、喜びと共に技術に進化が見られる

と皆様からこの上も無い嬉しい言葉を頂いて感謝致しております。

ありがとうございます。m(__)m

今振り返れば私の「平成」時代は今思えばいろいろな事が

ありました。でも、何事も楽しんで人生を生きられた事が

有難いとそう思います。

「平成」は自身との戦いと挑戦の時代だったと思ます。^_^

 

5月1日から新しい年号に変わり「令和」の時代が来ます。

皆様にも色々と思い出される「平成」!

きっと沢山の思い出もあることでしょう。^_^

 

明日から新しい年号「令和」の時代が始まります。

わたくし自身も心新たに皆様に安心して全てを任せて頂ける

技術のあるエステ、また一人ひとりの身体のケアを重点的に

考えた取り組みを心がけて参りますので、引き続きよろしく

お願い致します。^_^

そして「昭和」「平成」「令和」と三時代を無事に生きられた事

にも感謝したいと共に、「令和」が平和な時代になります様に

節に思います。

 

                        

                           ラ・リベルテ               見山由美子

 

 

 

 

 

 

 





〜大塚国際美術館〜

おはようございます。

私は先日徳島県鳴門市に設立した日本最大級の陶版複製画を中心とした美術館に行って参りました。

その美術館は大塚グループが創立75周年記念事業として建設した素晴らしい美術館でした。

西洋名画1000余点をオリジナルと同じ大きさに複製し展示されていますよ!

その絵画はフランスのルーヴル美術館に匹敵するくらいですし、本物とそっくりに手掛けている美術品の数々は見事でとてもレプリカとは思えませんでした〜^_^

世界中の名画を一度に見られるのはこの美術館だけでありますし、そして代表的な世界の名画集結していますよ!^_^

モナリザ、ムンク、サンタマリアグラッツエ教会、ビーナス誕生、バレルの塔、それは、それは見た人にしか味わえない醍醐味です!

石川県からはとても遠い四国ですが、一度行かれたら宜しいのではとお勧め致します。

何と言ってもフランスやイタリアまでは日本からは12時間程かかりますからとても有難い美術館ですよね〜^_^

95歳の母に見せてあげることが出来たらどんなに感動する事でしょう!^_^

それではまた~!

 

ラ・リベルテ   見山由美子

 





〜素晴らしい功績のイチロー選手引退〜

21日のアスレチック戦後に現役引退を表明したマリナーズ イチロー選手!

世界中の人々の憧れの野球選手イチローさん!

プロ28年の功績は誰もが破れる記録では無い!

本当に凄いと誰もが認めるキャリアは背番号51に込められていると私は思います。

コツコツと自分との強い戦いで28年間好きな野球を続けて来られたのだと思います。

イチローさんの引退会見は平成最後の歴史に残る記憶に等しい出来事となり、私達の心の中に刻まれる事でしよう!

野球選手だけではなく、これから挑戦する人々にも熱いメッセージを届け全てを捧げたイチローさんありがとうございました。

そして28年間本当にお疲れ様でした。m(__)m

 

 

                     ラ・リベルテ         見山由美子

 

 

 

 

 





〜松井秀喜の偉大さを知った〜

おはようございます。

今日は3月19日、良いお天気に恵まれて清々しい朝を迎えました。

そろそろ桜も来週辺りから各地で開花宣される事でしよう。

 

ところで突然ですがきのうの夜9時からMROテレビを見られた方

いらっしゃいますか?

私もこんな時間にテレビを見るのもあまり無いのですが、タイトル

が「1番だけが知っている松井秀喜に禁断の質問」とあるのを目に

してどんなことを言うのかとても興味深く思いました。

そしてその内容の深さは流石でしたし、確実に私に松井秀喜さんの存在を意識させる物事でした。

この話は1994年に起きた巨人と中日との優勝をどちらが決めるかのの接戦でした。

あの当時の映像が物語る今までにも見たことの無い戦いだったとコメントもありましたです。

そして皆さんが予想していたのは松井秀喜さんが日本人選手で自分が叶わないと思える選手は?

の問いかけに、イチロー選手の名前を期待していたとの答えに松井秀喜さんはNoと答えたのです!

またそれにイチローさんに失礼だとも言いました!

イチローさんと自分と比べたこと無いです!とはっきり言いましたね〜^_^

イチローさんは自分と比較出来ない程の人物なのですと!

その言葉に私自身凄い人格の持主だと改めて「松井秀喜」さんは本物の大物だと強く感じた瞬間

でした。

これは私だけではなく、視聴者の皆さんが強く思った事でしよう!

それに先ず松井秀喜さんのインタビューの為にニューヨークヤンキースの

偉大なるスタジアムを無料にてテレビ局が借りれたことが何より

松井秀喜がニューヨークの偉大なるスーパスターである事を物語って

いる。

そして本題の松井がどうしても超える事が出来なかった選手は?

との問いに松井秀喜さんは「落合博満」さんと答えたのです!

出演者の皆さんのどよめきがありました。

それは巨人の4番としての責任を果す為に、デットヒートも浴び、尚且つ脚の故障でタンカーで運ばれ

8分間の中断で誰もが戻る事が不可能と思える事でも、落合さんはテーピングを脚全体にグルグル巻きに

して何事も無かった様に試合を続行したのだという事でした。

そしてまた、長嶋監督が4番の落合さんに華を持たせる為に、3番の松井にバントで送り込ませて落合さん

にヒットを打たせた!この話も凄い事ですよね〜!

この1994年のこの瞬間を見ていたらどんなに感動していた事でしよう!

その後松井秀喜さんがホームランを打って巨人が優勝したのでした。

 

この事は、私の言葉では伝えきれない程沢山の思いが込まれていたと思います。

そして長嶋監督と松井秀喜の二人の関係の深さが後の「国民栄誉賞」に繋がったと

私は思いました。

松井秀喜さんが4番に拘り続けた陰には、本当の意味での落合さんの

存在が強く心にしみて以後の自身の勉強になったとも話しています。

落合さんに松井秀喜さんの思いが伝わると良いですね〜^_^

 

イチローさんも落合さんも長嶋監督さんもそれぞれに超一流で凄い人物です。

でもその事を一番凄い!と答えた松井秀喜さん!

私達地元の偉大なる人物改めて「松井秀喜」さんを尊敬致します。

 

 

                            ラ・リベルテ                  見山由美子