~葉月(はづき)8月~ 観劇三昧

暑い!!暑い!!
毎日が暑い 猛暑の日本列島ですね~!!
北国と言われている北陸地方は何処にあるのでしょうか?

4851さて私は先日のこの猛暑の中、新幹線に乗って新歌舞伎座に足を運んで参りました。
歌舞伎は過去に1回、京都のの南座にて拝見した事がありますが、その時は京都と言うこともあり見に来ていた女性の殆どが着物姿でして、その華やかさに圧倒された記憶しか残っておりません、残念なことに・・・。
でも今回は、私達がTVでお目に掛かることが多くなった俳優さんとも言える、市川中車さん、中村獅童さん、そして市川海老蔵さんに玉三郎さんと、なんとも嬉しい4人様とそしてまた、次の日は宝塚月組公演とあって、とても待ち遠しい思いをした当日を思い起こしております。

やっぱり生で見るのはいいですね~。
この歌舞伎は、日本固有の演劇で重要無形文化財でもあり、日本古来の伝統芸能の一つであるのですから、役者の皆様のご苦労が伝わる芸風に感服致しました。
また歌舞伎の物語の全容を三味線と共に語る、語り部的存在の方の声の大きさと声の太さに圧巻です!!
シャンソンを歌っている私には羨ましい限りでございました。

4852それから、次の日の宝塚月組公演も若さと激しい踊りにと、一人も乱すことも無い月組全員の団結力にも圧倒されましたね~。
出演者の一人ひとりが主役と演じている様なスゴさが!!
小さい時からバレーやダンス、音感や動作を叩き付けられて磨かれて来たのでしょう!!
トップの座を獲得するには並大抵では出来ないと思います。
何せ素晴らしい精神の持ち主じゃないとね~?

この年になって若い人達に教えられることが沢山で、とても「為」になる二日間を過ごすことが出来、大変に幸せな時間に感謝致します。
これからも自分の知らないtaikennを沢山味わう事が出来ますよう日々勉強だな~とつくづく自分に言い聞かせて帰って参りました。

ラ・リベルテ 見山由美子