~10月 神無月(かんなづき)~ 小松弥助に乾杯!!

548610月に入ってからめっきりと気温が下がり肌寒く感じる毎日ですが、皆様は如何でしょうか?
遠くに見える山々も色付き始めており、秋の深まりを窓越しから楽しませて頂いております。

さて、本題に入りますが、先日新聞を見てびっくりされた方も沢山いらっしゃるかと思われますが、今年の11月末で小松 弥助が店を閉めると言う現実です。
私は弥助のおやっさんとはもう18年位前に初めてお会いして、プライベートで旅行にも2度程行かせて頂きました。
それはそれはとても楽しい旅行で、笑いが絶えなかった思い出ばかりです。

111「日本一の鮨を握る職人」である親方ではありますが、気取らず私達に対しても18年前とは変わらず接して下さる事が何より嬉しく、また私事ではありますが11月21日に私共のシャンソンのライヴを聞きにわざわざ足を運んで下さるとの事で、先日チケットの購入をして頂きました。
本当に忙しい毎日で、私からはライヴの話などとんでもない話なのですが、親方の方から「見に行く」からとお声を掛けて頂きまして、これで2回目にもなりますが本当に有難く嬉しい限りです。

548911月21日は本当にどんなライヴになりますやら?
何せ80歳以上の方が3人様、それに私の母が92歳でこれで最後になるかしらと言いながらも、私の東京の師匠であります悠路さんにお会いしたいとの事で、とても楽しみにしてくれています。
でも皆様、80歳以上と言われても弥助の親方は84歳、85歳に87歳とまた92歳、とてもとても皆様お元気でして楽しむ事を何よりも知っています!!
私達も大先輩様達を見習いこれからの人生を「意味あるもの」にしたいですね。

シャンソンを聞いて行きたい所に足を運んで大いに笑い人生を楽しむ。残された人生を思いのままに過ごす事が出来るのも「頑張った証」
今回の件では 弥助の親方の決断にバンザイ!!と思わず口に出して言いましたね~。
親方からは「見山さんありがとう!!」と言われました。
今までしたくても出来なかった色々な事を、これからは時間にも縛られず思う存分2人で楽しんで行かれる事でしょうね~。
改めまして、小松 弥助に乾杯!!ですね~。
見山も頑張りま~す!!

ラ・リベルテ 見山由美子